アルバイト問題

web上で文字を書くバイト。しばらく滞っていたのでさあ再開しようと思った矢先です。



「探せばもっといい会社・職はいくらでもある。現状に甘えてはいけない」



これ。いつも外野から水を差されます。お世話になっている人とはいえ、親族でもない人から一番力入れたいタイミングで飛んでくる批難。


こういうことを言われると作業中にどうしてもブレーキがかかってしまいます。やる気以前の問題として疑問が拭えなくなってしまうんです。


確かに人に褒められる内容ではないかもしれません。でも今僕にできることはこれくらいです。飲食店でバイトしてた時は手際の慣れている人が後から次々と入ってきて、居場所がなくなって辞めました。もうそういう年齢です。


それに「家の中にストーカーがいます」で有名な例の病気をやってしまい後遺症が残った僕ですが、色んな事情を察して待ってくれる今の会社を離れると辛い気がします。一方でついていけるか、先に何があるか、わからなくも不安でもありますが。


書いているうちにある程度整理できました。とりあえず今必要なお金の問題は自分でしっかり考えます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ほんと芸術家のバイトは重要ですよね。
給料が安くてフルタイムで働かなきゃならないようなバイトだと疲れて芸術やる気力が無くなっちゃうし。
ストレスの溜まるようなバイトだと、心が荒んじゃって芸術で食えるようになるまで続けられません。
芸術家に成る最大の秘訣は楽で金の良いバイトを見つける事かもですね。

Re: No title

>山田さん
参考になります。今までキツいバイトの中でどれだけ描けるかということを課題にしていましたが、バイトの負担自体を軽くするという発想もあったんですね。

正直今のバイトは少し大変で、苦しい中でも我慢してやらなければと思っていました。しかし、いかに稼げる仕組み作りを工夫するか。これが今のバイトで求められていることなのを思い出しました。一度、より簡単に作業をこなせるにはどうしたらいいか、そこにトライしてみます(説明が難しいバイトで申し訳ないですが・・・)。

同時に他に比較的楽なバイトがないかどうかも探してみます。簡単に見つからないとは思いますが、決め付けてしまうのも良くないかもしれません。やはり絵を描き続けられることを第一に置きたいです。

とてもいいアドバイスを頂きました。ありがとうございます!

No title

あと芸術の才能を使ったバイトもしたくないですよね。
自分の芸術の才能は自分の作りたい芸術の為だけに使いたいです。

Re: No title

>山田さん
すみません、色々考えることがあってなかなか返信できませんでした。その内容について今日ブログに書き出しました。

書いてある通り、本当に絵の道具を全部捨てようと思っていました。でも、引き止めてくれた人の話が冷静に耳に入ったのも、あれだけ山田さんが背中を押してくれていたのに… という思いがあったからです。

今後の絵のことについてまだ思うことがありますが、急に結論を出すことを踏みとどまれたのは山田さんのおかげです。本当にありがとうございます。