搬出の終わりと感想、反応

今日の搬出も無事に終わりました。絵としてはまだまだなところがたくさんあると思いますが、気持ちをぶつけた絵を展示したのは初めてです。それが今回の収穫かもしれません。


「キモい」「こんな絵嫌だ」という嫌悪感もある程度仕方ないと思っていましたが、意外にも「面白い」などの良い反応をもらいました。面識のない方からも「これは何の絵ですか?」と興味をもって頂けて嬉しかったです。


自分の描きたい絵は「幼い頃から許されなかった喜怒哀楽の表現、叫び、抵抗」がテーマですが、その方向性でしばらく試してみます。


今回はこれで一つの出発点ということにして、次の目標は個展できるくらいに絵を描きためることです!その中でもその時しか味わえない感覚を楽しみ、絵を描ける喜びに感謝していきたいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント