描きかけ

IMG_0096.jpg

消えゆくもの。


いつの日か完成できたらいいですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おひさしぶりです

こんにちは。新しい絵を描かれているようで、またコメントさせて頂こうと思いました。凄い絵ですね。ゲオビさんは何か表現したいものが強くお有りなようなので、とても羨ましいです。

私は何をどう描けばいいのか、すぐに詰まってしまって、しばしば絵が描けなくなってしまいます。私はまだ自分の絵と言えるものを確立していないので、焦るばかりです。それではまた。

Re: おひさしぶりです

>ししまるさん

こんにちは。お久しぶりです。返信がかなり遅れてしまって申し訳ないです・・

何を描いていいのかわからない時期は僕にもありました。僕の場合はデッサン力も集中力もなかったので、描きたい絵を探す前に絵が完成しないんです。その結果、勢いだけで描きたいなと思うようになりました。

形もロクにとれないならいっその事ぐにゃぐにゃにしてしまおうとか、集中できないならベタベタ塗ってガリガリと擦る。これなら僕にもできました。

それと表現したいことがたまたま合わさった感じなので、僕の場合は完全に運です。それでも心境の変化で絵も変化する可能性はあります。

絵を探すこともあれば向こうから来る場合もあると思います。運や縁もありますが、新しい手法を取り入れたり自分の特性に合った絵を模索したりすると、閃きをお迎えしやすくなるかもしれません。

では、失礼します。コメントありがとうございました!

No title

僕は初めは人が驚くような物、凄いなあと感心するような物を描こうとしてたみたいです。
その後は単純に自分が見たい物、自分が見て気持いい物を描くようになりました。
例えば楽しそうに遊ぶ若者達の姿みたいなのです。
まあどっちが良いとかはわかりませんよね。
凄い物を描かなかったら芸術界には入り込めなかったでしょうし。

Re: No title

>山田さん

返信遅れてしまって申し訳ないです・・

人を驚かせるものと自分が描きたいもの、どちらがいいかという話はたまに聞くことがありました。山田さんはその両方を経験されたんですね。他者が見てどう感じるかを自然と意識した上で、自分が見たい絵を描いているという可能性もあるのでしょうか。

しかし芸術界で生きていけるのは羨ましいですね。最近アルバイトして疲れて寝ての繰り返しの僕には輝いて見えます。

では、コメントありがとうございました。また色々聞かせてもらえるとありがたいですm(_ _)m

No title

でもなんか食えるようになっちゃったら本当の芸術家じゃないような気もしますよね。
バイトで生活費を稼ぎながら作品を作ってる時代のほうが本物の芸術家の心を持ってるような気がします。

Re: No title

>山田さん

そういえば以前売れ始めくらいが一番楽しいと教えて頂きましたね。

確かに今の僕には描く絵に制約があるわけではないのである意味自由なのかもしれません。その分今どんな絵を描くかを真剣に考えていきたいです。自分の絵に対する責任、ではないですが・・

また返信遅れてしまって申し訳ないです。